生徒会の一存「生徒会の十代 碧陽学園生徒会議事録 10」葵せきな

生徒会の一存
生徒会の十代 碧陽学園生徒会議事録 10
文庫本

生徒会の十代 碧陽学園生徒会議事録 10 内容
◎作品:生徒会の一存
◎著者:葵せきな
◎イラスト:狗神煌
◎出版社:富士見書房
★富士見ファンタジア文庫
◎サイズ:文庫
◎ページ数:334ページ
◎文庫本発売日:2012年01月

生徒会の十代 碧陽学園生徒会議事録 10 詳細
◎すべての十代と心は永遠の十代の読者に捧ぐ

生徒会の十代 碧陽学園生徒会議事録 10 ストーリー
杉崎はハーレム王になり、世界を救うことが出来るのか? 
あれ? 
そんな話だったっけ? 
まっいっか。
全(ての)米が涙した卒業編、ついにクライマックス! 

ようこそ、私立碧陽学園生徒会室へ。
美少女役員四人+おまけ一人、生徒諸君のため、過去を振り返ります。
始まりはあまりにも衝撃的だった。
「ただの人間には興味あ(自主規制)」…
記念すべきシリーズの1巻目でまさかの自主規制。
物語は動き出すといいつつも、繰り返される日常。
暴走する妄想、青すぎる青春。
ここを読んでも内容が分からない作品紹介と、
おかげさまでいろいろやらせていただきました。
でもあの頃があるからこそ、今がある。
何もかもが特別だった十代の日々。
終わりじゃない、これは始まり。
じゃあ最後は、せーのでいきましょう。
せーの!「これにて、第三十二代碧陽学園生徒会、解散っ!」。
(「BOOK」データベースより)

生徒会の十代 碧陽学園生徒会議事録 10 著者情報
◎葵せきな(アオイセキナ)
◎1982年生まれ
◎北海道出身
◎2006年「マテリアルゴースト」でデビュー




生徒会の十代 碧陽学園生徒会議事録10 (富士見ファンタジア文庫)

生徒会の一存 文庫本
生徒会の金蘭 碧陽学園生徒会黙示録 6
生徒会の九重 碧陽学園生徒会議事録 9

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック