緋弾のアリア「緋弾のアリア XI Gの血族」赤松中学


緋弾のアリア

緋弾のアリア XI Gの血族

文庫本


緋弾のアリア XI Gの血族 内容

◎原作品:緋弾のアリア

◎著者:赤松中学

◎イラスト:こぶいち


◎出版社:メディアファクトリー

★MF文庫J


◎サイズ:文庫

◎ページ数:262ページ

◎文庫本発売日:2011年12月


緋弾のアリア XI Gの血族 詳細

◎アクション&ラブコメディー「緋弾のアリア」第11弾


緋弾のアリア XI Gの血族 ストーリー

東京武偵高校、そこは武力を行使する探偵―通称「武偵」を育成する特殊な学校。
強襲科の超エリートでSランクの最強武偵・アリアのパートナーに選ばれてしまった
(普段は)ただの一般人・遠山キンジ。
「師団」と「眷属」の争いに身を投じたアリアとキンジ。

その最中、キンジは自称「妹」のかなめと同居生活中だ。
この事態に黙ってはいられないバスカービル女子の面々が、かなめに「決闘」を申し込む。
キンジはその決闘でかなめ側に付くことになり… 
バスカービルがキンジの敵に!? 

(「BOOK」データベースより)


緋弾のアリア XI Gの血族 著者情報

◎赤松中学(アカマツチュウガク)

◎「アストロノト!」で「第3回MF文庫Jライトノベル新人賞優秀賞」受賞





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック