ヘヴィーオブジェクト「ヘヴィーオブジェクト 死の祭典」鎌池和馬

ヘヴィーオブジェクト
ヘヴィーオブジェクト 死の祭典
文庫本

本ヘヴィーオブジェクト 死の祭典 内容
◎作品:ヘヴィーオブジェクト
◎著者:鎌池和馬
◎イラスト:凪良

◎出版社:アスキー・メディアワークス、角川グループパブリッシング
★電撃文庫

◎サイズ:文庫
◎ページ数:283ページ
◎文庫本発売日:2011年11月

本ヘヴィーオブジェクト 死の祭典 ストーリー
スポーツによる代理戦争『テクノピック』に渦巻く陰謀を暴け。

全世界が待ちに待ったスポーツの祭典、テクノピック。
世界的勢力の代理戦争と呼ばれるこの一大イベントに、
『北欧禁猟区』から戦闘機乗りの少女が参加した。
(「BOOK」データベースより)


ヘヴィーオブジェクト 死の祭典 (電撃文庫)

本ヘヴィーオブジェクト 文庫本
ヘヴィーオブジェクト 巨人達の影
ヘヴィーオブジェクト 電子数学の財宝

本ヘヴィーオブジェクト 文庫 本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック